SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

RACING STRAIPS

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
シンザン記念
東のフェアリーSと悩んだが、矛先はシンザン記念とした。相性の良い京都に戻ってミッキーパンプキン◎。朝日杯はインをついて結果的に包まれただけであり、全く落胆する事はない。新馬から連勝した岩田に戻るのも幸いして、ここは軸でいこう。相手はアントニオバローズを本線に、スズカワグナー、モエレエキスパート。そしてタキオンクール、キングスレガリアを押さえる。穴は連闘後の中一週で臨むキングストリート。馬連1・5・8BOX。馬連8-4・9・11・13。
| '09 競馬コラム | 14:39 | comments(38) | trackbacks(56) |
中山金杯
年が変われば運勢も変わるか。金杯を的中して今年は良いスタートを切りたいものだ。昨秋の中山を見ると、今の馬場はスピードよりもスタミナ優先。ならばとメンバーを見渡せば目についたのはオペラブラーボ◎。インの好枠をひいた事に加え、ハンデも見込まれたとはいえ手頃だろう。初重賞制覇のチャンス到来とみた。対抗は脚元の不安が消えたネウ゛ァブション。今の調子なら快勝までありえる。押さえはやはり無視出来ない関西馬勢。ディフェンディングチャンピョンのアドマイヤフジ。新興勢力のヤマニンキングリーの両人気馬。そして大外不利でも仕上がったダイシングロウを押さえる。馬単2-11・1・10・18。馬連1・10・11BOX。
| '09 競馬コラム | 16:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
有馬記念
いよいよ今年もグランプリを残す事となった。ファン投票一位のウオッカの回避は残念だが、それでも年末を飾る顔ぶれが出走。中でも昨年度1、2着の二頭が抜き出ているのは確か。この二頭を中心に動く今年はどうなる?考えた末に出した結論は波乱。エアシェイディ◎に白羽の矢をたてた。やはりフレッシュな状態でレースを迎られるのは大きい。秋三戦目、順調に来たのなら相性良い中山で一発を夢見る。馬群で息を潜め、直線弾けるかは神のみぞ知る。距離不安に関しては展開次第で克服可能。妙味は前で競馬をするであろうアサクサキングスとペリエを鞍上に迎えたアルナスライン。馬連6・10・12・13BOX。馬単13-7。三連単13-10-6。今年も有難う!来年も宜しく!
| '08 競馬コラム | 09:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
朝日杯FS
先週の結果に機嫌良くなった小生。さて今週も・・といきたい処だが、有力馬は次週のNIKKEI2歳に回る事が年々と増してきた感。やはり距離の問題もあるのだろうが、朝日杯が全く色褪せてないのは事実。皐月賞に直結するだけに愉しみなレースである。さて、いきなり本命はフィフスペクトル◎。自由自在な脚質は中山形態にも有利に働くだろうし、外人騎手を配置して勝負に出た。相手は相手なりに走る連闘エイシンタイガー。こちらも器用なシェーンウ゛ァルト。そして鉄砲でも出来上がったセイウンワンダーの三頭を押さえる。馬連2・3・9・11BOX。
| '08 競馬コラム | 18:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
阪神JF
抽選に通ったブエナビスタに◎を進呈。新馬戦は後ろから行って怒涛の追い込み。敗れはしたが、牡の強豪馬と良い勝負をした内容は上々。きっちり二戦目をモノにした時点で敵は抽選といった処であった。相手は絞ってジェルミルナル、ダノンベルベール、ミクロコスモスまで。馬単13-17・2・9。POGの為にも頑張ってくれ!
| '08 競馬コラム | 17:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
JCダート
阪神での記念全き第一回目。右回りという点で外国馬の出番はないか。しかし来年から外国馬の対応も変わるというもの。まずは今回のレースをゆっくり拝見しようか。それにしても現時点で考えられる強豪が揃ったものだ。本命はカジノドライブ◎。レイティングで出走叶った下級条件馬だが、夢を見させてくれる逸材なのは周知の事実。相手は再戦に盛り上がるウ゛ァーミリアンとサクセスブロッケン。古豪ブルーコンコルドとまだ終わってはいないカネヒキリまで。馬連11-6・7・12・4。
| '08 競馬コラム | 17:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
ジャパンカップ
一番好きなレースも数年前から興味が無くなってきたと言ったらJRAに失礼か。それだけ強豪外国馬が出走してくれなくなった訳だ。外国馬は暮れの香港に穫られジャパンマネーは遠い昔である。さて国内馬の為のJCに話しを戻そう。小生色気の4頭でも利益は出るか?ウオッカ、ディープスカイ、マツリダゴッホに穴でトーホウアランを。4・8・9・13BOX。
| '08 競馬コラム | 17:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
マイルCS
人気高騰でもスーパーホーネット◎には逆らえまい。一連のレースを見ると大人びた感じを受ける。一皮むけたと言うべきか。相手探しといきたいが、やはり先週の雪辱にかける横典カンパニーを一番手に、人気落ちでもマルカシェンク。大穴でショウナンアルバを押さえる。馬連6・9・16・17BOX。
| '08 競馬コラム | 17:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
エリザベス女王杯
ウオッカやダイワスカーレット不在とはいえ、魅力あるメンバーが揃った。本命は横典本気のカワカミプリンセス◎。前走は今回の布石か。人気サイドだが相手本線はベッラレイア。そろそろ結果出さないと、秋山ジョッキーの立場がない。ポルトフィーノ、リトルアマポーラを押さえる。惑星はムードインディゴ。馬連15-2・5・16・11。
| '08 競馬コラム | 17:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
ファンタジーS
アルゼンチンも面白いが、こちらに興味深いレースが。牝馬路線はまだ闇の中。ワンパンチあるアディアフォーン◎を軸にいこう。相手は絞ってワンカラットとコウエイハートのみ。馬連1・2・5BOX。
| '08 競馬コラム | 17:01 | comments(0) | trackbacks(0) |